三浦 穣

三浦 穣 
Jo Miura
Tenor Saxophone

 
 

1987年生まれ、埼玉県出身。
幼少の頃からピアノに親しみ、スタン・ゲッツに心酔して18歳でサックスを始める。

2010年 Berklee College of Music ジャズ作曲科を首席で卒業。
サックスをShannon LeClaire,Dino Govoniに、作曲をPhil Wilson、Greg Hopkinsに師事。
在学中、2010年に自身のビッグバンドJo Miura Orchestraなどでの活動を評価されウェインショーターアワードを受賞。
2010年度卒業式にてMichael McDonald、Chucho Valdesらと共演。

2008年カーネギーホールにて、大学の日本人を中心として開催されたコンサートに出演。

自身のグループ三浦穣トリオ、エレクトロファンクバンドDitty Bopper、また電子音楽家MergrimとのユニットThe Mergrim
Groupの一員として、都内をはじめ各地で公演を行っている。

またWAOrchestra、オブサンズジャズオーケストラ、偶然ビッグバンド、Bay Cruise Jazz
Orchestra他、多数のビッグバンドで都内を中心に演奏している。

サックスの個人レッスンやビッグバンドの指導、また音楽理論や作曲のレッスンも行っている。